オブジェクトのバージョンの管理 - Cloud

Talend Cloud Data Catalogユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
リポジトリーを使えば、モデルのインポートごとにバージョン履歴を維持できます。そのようなバージョンはリポジトリー内では個々のオブジェクトとなっており、そのオブジェクトの特定の時点におけるコンテンツを表します。

管理者は、数の制限なくバージョンを管理できます。

設定にモデルを含める時は、そのモデルの特定のバージョンを含めます。これによって、公開するモデルとバージョンをいつでも制御できるようになります。

たとえば、あるモデルの承認済みバージョンを公開済み設定に追加する一方で、より新しいバージョンを進行中(未公開)の作業としてデータモデラーが引き続き編集およびアップロードすることも可能です。