ユーザーグループへのデフォルト表記の割り当て - Cloud

Talend Cloud Data Catalogユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog

管理者は、ダッシュボードを使ってシステムのデフォルト表記を定義することで、オブジェクトタイプに関連する[Overview] (概観)タブをカスタマイズしてユーザーグループに割り当てることができます。

ここでは、データスチュワードグループに対し、用語オブジェクトの[Overview] (概観)タブをカスタマイズします。

始める前に

[Administrators] (管理者)グループ、または[Application Administrators] (アプリケーション管理者)グループに割り当てられたユーザーとしてサインインしていること。

手順

  1. カスタマイズする概観を開きます。
  2. ツールバーの右上隅にある[More actions] (その他のアクション)メニューをクリックします。
  3. [Presentation] (表記)をクリックし、リストから表記を選択します。
    表記タイプ 説明
    System (システム) 管理者が事前定義したデフォルト表記。
    Personal (個人) 事前定義したデフォルト表記。
  4. [Customize] (カスタマイズ)をクリックします。
  5. 必要であればダッシュボードを編集します。
  6. 右上隅の[SAVE AS] (名前を付けて保存)をクリックします。
  7. 名前と説明を入力します。
  8. [System] (システム)ラジオボタンを選択し、このオブジェクトタイプの概観でこの表記をデフォルトとして定義します。
  9. デフォルトでこの表記を割り当てるユーザーかグループを選択します。
  10. 変更が有効になるよう、[OK]をクリックしてページを読み込み直します。
  11. 同じオブジェクトタイプの別の概観を開き、新しい表記が正しく適用されていることを確認します。
  12. [MANAGE] (管理) > [Default presentations] (デフォルト表記)に移動し、システムのデフォルト表記をリスト表示させます。