用語集オブジェクトに行った変更の表示 - Cloud

Talend Cloud Data Catalogユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
[My Term Changes] (自分の用語を変更)ダッシュボードで、スチュワードとして自分に割り当てられた用語集オブジェクトに行った変更を確認できます。

始める前に

  • 用語集オブジェクトのスチュワードとして割り当てられていること。
  • 用語集にワークフローが存在する場合は、開発バージョンで開かれていること。

手順

  1. [OBJECTS] (オブジェクト) > [My Term Changes] (自分の用語を変更)に進みます。
    変更のリストがテーブル形式で表示されます。
  2. メニューバーを使い、用語集や時間軸でフィルターを適用します。
  3. カラムヘッダーのドロップダウン矢印をクリックすれば、このフィールドに合わせてリストをソートすしたり、カラム表示をカスタマイズしたりできます。