セマンティック定義のトレース - Cloud

Talend Cloud Data Catalogユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog

レポート内にあるフィールドのセマンティック定義をトレースし、その意味が理解できるようにします。

定義ルックアップへの回答には3つの方法があり、次の順序で適用されます。
  • ビジネス用語集にある用語からのダイレクトなセマンティックリンク
  • 物理アーキテクチャー内にあるデータウェアハウスやデータストアへのデータフロー来歴、およびビジネス用語集までのセマンティック
  • ビジネス用語集の用語とフィールド名の間の名前のマッチング

始める前に

  • ビジネス用語集が作成および設定されていること。
  • 用語集の用語が、技術アーキテクチャー内の対応データに意味的にマップされていること。

手順

  1. オブジェクト詳細ページを開きます。
  2. [Semantic Flow] (セマンティックフロー)タブをクリックします。
  3. [Type] (タイプ)リストで[Definition] (定義)を選択します。
  4. [List] (リスト)タブをクリックし、詳細カラムレベルの来歴レポートを開きます。
    たとえば、Customer Paymentsというレポート内にあるCustomerPaymentTypeの意味について知る必要があるとします。CustomerPaymentTypeCustomer Payment Type (顧客の支払いタイプ)という用語集の用語で定義されています。
  5. [Diagram] (図)タブをクリックし、来歴のグラフィカルビューを開きます。
    この例では、レポートフィールドから用語集の用語へのセマンティックリンクが青の点線で表されています。