子のセマンティックリンクの自動検出を実行 - Cloud

Talend Cloud Data Catalogユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog

セマンティックマッピングツールは、データベーススキーマからテーブルやカラムまでのあらゆるレベルにおいて、物理的な名前のマッチングに基いて名前で子セマンティックリンクを自動検出できます。

この方法はデータマッピングのバルクマッピングに相当するものではありません。セマンティックマッピングでは、この検出メカニズムを使い、マッピング編集時のスキーマレベル、テーブルレベル、カラムレベルでリンクを生成します。新しいテーブルやカラムが作成された場合は、セマンティックマッピングを再編集し、UIで検出を実行する必要があります。

始める前に

[Editor] (エディター)セキュリティロールが割り当てられていること。

手順

  1. [MANAGE] (管理) > [Configuration] (設定)に移動します。
  2. 既存のセマンティックマッピングを選択するか、データモデルからデータベースに新しいセマンティックマッピングを作成します。
  3. セマンティックマッピングを開きます。
  4. [Mapping Editor] (マッピングエディター)タブに移動します。
  5. ソースモデルとターゲットモデルのスキーマに移動します。
  6. ソースからターゲットにスキーマをドラッグ&ドロップします。
  7. [YES] (はい)をクリックして子リンクの検出を実行します。
  8. マッチングオプションを指定します。
    デフォルトでは名前のマッチングで大文字と小文字の区別が有効になっています。
    マッチング処理中に無視したいプレフィックスやサフィックスも追加できます。
  9. [Detect links] (リンクを検出)をクリックします。
    自動的に追加された新しい子リンク数を示すメッセージが表示されます。
  10. [OK]をクリックします。
  11. ターゲットモデルの側面にあるテーブルを右クリックし、[Show Object Definitions] (オブジェクト定義を表示)を選択して、子セマンティックリンクの自動検出が成功したことを確認します。

タスクの結果

これで、ターゲットモデル(データベース)の[Overview] (概観)タブに表示されるビジネス名と説明がソースモデル(データモデル)の論理名と説明から推測されるようになります。