メタデータツリーの参照 - Cloud

Talend Cloud Data Catalogユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog

Explorerパネルの[Browse] (参照)タブを使えば、設定やリポジトリーのコンテンツをさまざまな表記モードで表示できます。

  • ツリービューでは、自分のカタログの階層構造内を自在に移動し、どのようなアイテムのプロパティでも1回のクリックで表示できます。
  • ドリルビューでは、自分のカタログの特定のエリアに集中し、兄弟レコードの長いリストで作業できます。

手順

  1. [OBJECTS] (オブジェクト) > [Explore] (表示)に移動し、[Object explorer] (オブジェクトエクスプローラー)パネルを表示させます。
  2. [Browse] (参照)タブをクリックします。
    デフォルトでは設定のツリービューが表示されます。
    また、[Object explorer] (オブジェクトエクスプローラー)パネルの環境設定で表示モードと階層タイプを設定することもできます。
    [Object explorer] (オブジェクトエクスプローラー)パネルの設定方法に関する詳細は、オブジェクトエクスプローラーパネルの環境設定を参照してください。
  3. ツリーノードを展開または縮小し、さまざまなメタデータオブジェクト間を移動します。
  4. メタデータエレメントをクリックし、詳細ページを表示します。