ファイルのロード - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

手順

  1. [Browse...] (参照...)ボタンをクリックしてファイルを参照し、[File] (ファイル)フィールドに入力します。
    コンポーネントで定義済みのExcelファイル接続を保存する場合、既にファイルパスが[File] (ファイル)フィールドに挿入されているため、この手順はスキップします。
  2. アップロードするファイルがExcel 2007ファイルの場合は、[Read excel2007 file format(xlsx)] (Excel2007ファイル形式(xlsx)の読み込み)チェックボックスをオンにしていることを確認します。
  3. デフォルトでは、ユーザーモードが選択されています。大規模なxlsxファイルをアップロードした場合、[Generation mode] (生成モード)リストから[Less memory consumed for large excel(Event mode)] (大規模エクセルでのモリ消費を抑える(イベントモード))を選択し、メモリ不足エラーを防ぎます。
  4. [File viewer and sheets setting] (ファイルビューワーおよびシート設定)エリアにファイルの内容が表示されるため、必要なシートを選択します。
    • [Please select sheet] (シートを選択して下さい)ドロップダウンリストで、表示するシートをクリックします。選択したシートの内容がプレビューテーブルに表示されます。

      デフォルトでは、ファイルプレビューテーブルにファイルの1番目のシートが表示されます。

    • [Set sheets parameters] (シートパラメーターの設定)リストでアップロードするシートのとなりのチェックボックスをオンにします。

      1つ以上のシートを選択した場合、結果のスキーマでは選択したシートの全ての構造が組み合わされます。

  5. [Next] (次へ)をクリックして、続行します。