モデルビューの調整 - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

モデルのルックアンドフィールは、右クリックのメニューでも再調整できます。

カーソルをデザインエリアに置き、右クリックしてメニューを表示して[Arrange all] (全て調整)を選択します。モデルの表示が最適化されるように、シェイプが自動的に移動します。

また、モデル全体やその一部を手動で選択することもできます。

その場合、モデリングエリアのいずれかの部分を右クリックし、[Select] (選択)をクリックします。

選択できるオプションは次のとおりです。

  • [All] (全て) - モデルの全てのシェイプおよびコネクタ

  • [All shapes] (全てのシェイプ) - デザインワークスペースで使用されている全てのシェイプ

  • [All connectors] (全てのコネクタ) - シェイプの分岐を連結させる全てのコネクタ

このメニューでは、モデルの一部をズームインまたはズームアウトし、モデルのビューを変更することができます。