Talend Cloudへのパブリッシュ - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

Talend Studio内で作成したジョブ、ルート、およびデータサービス(アーティファクト)をクラウドにパブリッシュして、Talend Cloud Management Consoleの特定ユーザーまたは全てのユーザーが利用できるようにすることが可能です。

アーティファクトをMaven経由でStudioからTalend Cloudにパブリッシュするには、クラウドのTalendソフトウェア開発ライフサイクル-ベストプラクティスガイドを参照して下さい。

始める前に

  • アカウント認証をStudioのWebアプリケーションに設定していること。

    詳細は、Talend Cloud入門ガイドを参照してください。

  • Talend Cloudでデフォルトの[Operator] (オペレーター)ロールまたは[Operations - Manage] (オペレーション-管理) Talend Management Console権限が割り当てられていること。
  • パブリッシュ先とするワークスペースで[Publish:Publish artifacts] (パブリッシュ:アーティファクトのパブリッシュ)権限があること。

このタスクについて

アーティファクトがパブリッシュされると、WebユーザーはTalend Cloud Management Console内でタスクとして実行し、コンテキストパラメーター値を変更して、同じアーティファクトを異なるシナリオで実行することができます。

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、ジョブ、ルート、またはデータサービスを右クリックして[Publish to Cloud] (クラウドにパブリッシュ)を選択します。

    [Publish to Cloud] (クラウドにパブリッシュ)ウィザードが表示されます。

    Webアプリケーションに対するアカウント認証で何らかの情報がStudioにない場合、デフォルトで[Preferences] (環境設定)ウィンドウが開き、不足している情報を追加できます。詳細は、Talend Cloud入門ガイドを参照してください。

  2. [Publish With Version] (パブリッシュするバージョン)フィールドで、必要に応じてクラウドにパブリッシュするバージョンを変更します。
    いくつかのバージョンが使用可能な場合、このフィールドにはアーティファクトの最新バージョンが自動的に入力されます。[Last Cloud Version] (最新クラウドバージョン)フィールドに表示される最新バージョンよりも古いバージョンでアーティファクトをパブリッシュすることはできません。
  3. [Workspace] (ワークスペース)を選択します。
  4. 次を選択します。
    オプション 説明
    [Export Artifact Screenshot] (アーティファクト) アーティファクトデザインのキャプチャーをクラウドにパブリッシュします。

    複数のデザインがあるため、SOAPデータサービスのスクリーンショットをクラウドにパブリッシュすることはできません。

    対応するジョブタスクの更新 アーティファクトがパブリッシュ済みの場合は、その中に使用されているタスクを更新することもできます。
  5. [Finish] (終了)をクリックします。
    デプロイメントの進行状況を示す情報バーが表示されます。
  6. オプション: アーティファクトのパブリッシュ中にStudioでの作業を続行するには、[Run in Background] (バックグラウンドで実行)をクリックします。
    Studioの右下にプログレスバーが表示され、パブリッシュ操作の完了した割合が示されます。プログレスバーアイコンをクリックしてProgress (進行状況)ビューに詳細を表示します。

タスクの結果

アーティファクトをパブリッシュすると、公開プロセスを確認するメッセージが表示され、Webアプリケーションで直接アーティファクトを開くように求められます。メッセージの[Open Job Task] (ジョブタスクを開く)をクリックしてWebアプリケーションの[Task Details] (タスクの詳細)ページのタスクを開きます。タスクにはアーティファクト名が付きます。