try - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

このリンクは、とりわけcTryコンポーネントを受信コンポーネントに接続し、ルートの一部でエラーを処理できるようにします。

エラーが発生し得るルートの部分を特定するために、cTryコンポーネントとその[try]リンクを使用して、Tryブロックにそれを配置します。ルートでエラーが発生して特定されると、Tryブロックの直後にCatchブロックがなければ、エラーはエラーハンドラーに送信されます。詳細は、以下のcatchセクションを参照して下さい。