データベースコンテンツの分析 - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

Talend StudioProfilingパースペクティブでは、データベースの内容を検証する分析を作成できます。

前提条件: StudioのProfilingパースペクティブでデータベースへの接続が少なくとも1つ設定されていること。詳細は、データベースへの接続を参照して下さい。

データベースの内容を分析するには、最初に関連する分析を定義し、次に分析するデータベース接続を選択します。

[Statistical information](統計情報)ビューでは、次のことができます。
  • カタログまたはスキーマをクリックすると、それに含まれる全てのテーブルとその内容の概要(行数、キー数、ユーザー定義インデックス数)が表示されます。

    選択したカタログまたはスキーマは青色で強調表示されます。カタログまたはスキーマが赤色で強調表示された場合は、そのデータに問題がある可能性を示します。

  • カタログまたはスキーマを右クリックし、[Overview analysis] (コンテンツ分析)を選択し、選択したアイテムの内容を分析します。
  • テーブルまたはビューを右クリックし、[Table analysis] (テーブル分析)を選択し、選択したアイテムのテーブル分析を作成します。選択したテーブルのキーとインデックスを表示することもできます。詳細は、データベーステーブルのキーとインデックスの表示を参照して下さい。
  • カタログまたはスキーマに表示されるデータは、分析テーブルのカラムヘッダーをクリックすると、アルファベット順にソートされます。