ジョブレットでのトリガーの使用 - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

手順

  1. [Trigger Input] (入力をトリガー)コンポーネントを[Palette] (パレット)からドラッグし、ジョブレットでドロップします。
  2. [Trigger Input] (入力をトリガー)を右クリックし、[Trigger] (トリガー) > OnSubjobOkのタイプのリンクを選択し、ジョブレットの入力コンポーネントをクリックして、ジョブレットが最初のサブジョブの実行後に開始されるようにします。
  3. [Trigger Output] (出力をトリガー)コンポーネントを[Palette] (パレット)からドラッグし、ジョブレットの下にドロップします。
  4. Jobletの入力コンポーネントを右クリックし、[Trigger] (トリガー) > OnSubjobOkのタイプのリンクを選択し、次に[Trigger Output] (出力をトリガー)コンポーネントを選択して、3番目のサブジョブがジョブレットの実行後に開始されるようにします。