リソースパラメーターのタイプ - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio
リソースパラメーターには次の3種類があります。

resource_file_<parameter_name>およびresource_directory_<parameter_name>

ジョブにファイルまたはディレクトリーの実行が必要な場合は、これらのパラメーターを使用します。

resource_flow_temp_folder

WebユーザーがWebアプリケーションでタスクの実行時に一時フォルダーを必要とする場合には、このパラメーターを使用します。

パラメータータイプは[String] (文字列)に設定する必要があります。

resource_webhook_payload

パラメータータイプは[String] (文字列)に設定する必要があります。

resource_synonym_<parameter_name>の形式の後に続くシノニムインデックスディレクトリーのリソースパラメーターは推奨されておらず、将来のリリースで完全に廃止される可能性があります。Studioのシノニムファイルへのパスは<Studio>/addons/data/synonym/idx_<synonym files>となっているため、Studioのシノニムファイルのパスの後にパラメーター値を定義する必要があります。

たとえば、resource_synonym_idx_ISO3_country_nameパラメーターの値はidx_country/idx_country_codes/idx_ISO3_country_nameに設定する必要があります。