シングルプロジェクトのインポート - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

手順

  1. Studioのログインウィンドウから[Import an existing project] (既存のプロジェクトをインポート)を選択し、[Select] (選択)をクリックして[Import] (インポート)ウィザードを開きます。
  2. [Import project as] (プロジェクトに名前を付けてインポート)ボタンをクリックし、新規プロジェクトの名前を[Project Name] (プロジェクト名)フィールドに入力します。
  3. インポート元のソースに応じて、[Select root directory] (ルートディレクトリーの選択)または[Select archive file] (圧縮ファイルの選択)をクリックします。
  4. [Browse...] (参照...)をクリックして、特定のプロジェクトフォルダーからワークスペースディレクトリーまたは圧縮ファイルを選択します。デフォルトで、選択可能なワークスペースは現在のリリースのものです。インポートするプロジェクトが含まれる、以前のリリースのワークスペースまたは圧縮ファイルに移動します。
  5. [Finish] (終了)をクリックしてオペレーションを確定し、ログインウィンドウに戻ります。

タスクの結果

プロジェクトが正しくインポートされると、インポートされたプロジェクトの名前がログインウィンドウの[Project] (プロジェクト)リストに表示されます。

これで、インポートしたプロジェクトを選択して、Talend Studioで開くことができます。[Finish] (終了)をクリックして、Studioを起動します。

注: アプリケーションを起動すると、生成初期化ウィンドウが開く場合があります。初期化が完了するまで待ちます。