コンテキストの定義 - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

手順

  1. デザインワークスペースでジョブを開き、[Contexts] (コンテキスト)ビューに進みます。
    [Contexts] (コンテキスト)ビューが表示されていない場合は、[Window] (ウィンドウ) > [Show view] (ビューの表示) > Talend[Contexts] (コンテキスト)の順に選択し、[Integration]パースペクティブで[Contexts] (コンテキスト)ビューを開きます。
  2. 右上の[+]ボタンをクリックします。
    [Configure Contexts] (コンテキストの設定)ダイアログボックスが開き、Defaultという名前のコンテキストがデフォルトで作成されます。
  3. デフォルトコンテキストを選択し、[Edit] (編集)をクリックして名前を変更します。この例ではProdです。[OK]をクリックします。
  4. 開いたダイアログボックスで[New...] (新規...)をクリックし、[New Context] (新しいコンテキスト)ダイアログボックスにTestと入力し、[OK]をクリックします。
  5. デフォルトのコンテキストとして設定したいコンテキストの前にあるチェックボックスをオンにします。
    [Contexts] (コンテキスト)タブビューの[Default context environment] (デフォルトコンテキスト環境)リストからコンテキスト名を選択して、デフォルトのコンテキストを設定することもできます。
    必要に応じて、コンテキストを選択し、[Up] (上へ)または[Down] (下へ)ボタンをクリックして、コンテキストを上下に移動することができます。
    この例では、Testをデフォルトのコンテキストとして設定し、上に移動しています。
  6. [OK]をクリックしてコンテキストの定義を確定し、[ (] (コンテキストの設定)ダイアログボックスを閉じます。
    新しく作成したコンテキストは、[Contexts] (コンテキスト)ビューのコンテキスト変数テーブルに表示されます。
  7. 前述の手順を繰り返し、必要な数だけ新しいコンテキストを作成します。
    新しい各コンテキストの値を最初から定義するのではなく、最初のコンテキストを作成し、そのすべての値を定義するという方法もあります。新しいコンテキストを作成した時に、デフォルトとして選択されているコンテキストのパラメーターすべてが新しいコンテキストにコピーされるからです。その場合は、必要に応じて新しいコンテキストの値を変更することができます。