ルートへのコンポーネントの追加 - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

これでルートが作成されたので、コンポーネントをデザインワークスペースに追加する必要があります(この例では、cTimercSetBody、およびcLog)。

コンポーネントをデザインワークスペースに追加するには、いくつかの方法があります。以下のような処理が可能です。

  • [Palette] (パレット)の検索フィールドに検索キーワードを入力して[Palette] (パレット)上のコンポーネントを検索し、デザインワークスペース上にドロップする。キーワードには、コンポーネントの名前の一部またはフルネームが使用できます。あるいは、名前が不明な場合は、その機能を説明する語句でもかまいません。

  • コンポーネントの名前の一部またはフルネームをデザインワークスペースに直接入力することで、コンポーネントを追加する。

  • デザインワークスペース上に既に存在する入力コンポーネントからドラッグして出力コンポーネントを追加する。