Talend Cloud Management Consoleに外部シノニムディレクトリを追加する - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

始める前に

接続が保存されているワークスペースに対する[Manage] (管理)権限が有効になっている必要があります。

手順

  1. [Management] (ワークスペース管理)に移動します。
  2. 1番上のメニューから正しい環境を選択します。
  3. 適切なワークスペースで[Resources] (リソース)をクリックします。
  4. [Resources] (リソース)ページで[Add Resource] (リソースの追加)をクリックし、[Directory] (ディレクトリ)を選択します。
  5. [Add Resource] (リソースの追加)ウィザードで、接続を作成するワークスペースを選択します。
  6. オプション: リソースの詳細を入力します。
  7. リソース名を入力します。
  8. [Select Resource] (リソースの選択)をクリックし、アップロードするファイルを選択します。
  9. [Save] (保存)をクリックします。
  10. リソースを使用するタスクを開きます。
  11. [Configuration] (運用設定)の横の[Edit] (編集)アイコンをクリックします。
  12. [Resources] (リソース)ステップで、シノニムディレクトリをリストから選択します。
  13. [Runtime] (ランタイム)[Run type] (実行タイプ)を選択し、[Go Live] (本番稼働)をクリックします。