Studioのセットアップ - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

このタスクについて

データベースの分析されたカラムで正規表現を使用できるようにするにはまず、Studioの Profiling パースペクティブを介して指定したデータベース内で、作成した正規表現関数(この例ではRegExMatch)を定義する必要があります。これを設定するには、以下のようにします:

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリー) ツリービューで、[Libraries] (ライブラリー) > [Indicators] (インジケーター)の順に展開します。
  2. [System Indicators] (システムインジケーター) > [Pattern Matching] (パターンマッチング)の順に展開します。
  3. [Regular Expression Matching] (正規表現マッチング)をダブルクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューから[Open] (開く)を選択します。
    対応するビューが開きインジケータメタデータとその定義が表示されます。
    ここで、クエリーテンプレートを定義するデータベースをデータベースのリストに追加する必要があります。このクエリーテンプレートは正規表現マッチングを計算します。
  4. [Indicator Definition] (インジケータ定義)ビューの下にある[+]ボタンをクリックして新しいテンプレート用のフィールドを追加します。
  5. 新しいフィールドで、矢印をクリックしてテンプレートを定義するデータベースとしてMicrosoft SQL Serverを選択します。
  6. 他のデータベースのいずれかからインジケーター定義をコピーします。
  7. 新しいフィールドのとなりの[Edit...] (編集...)ボタンをクリックします。
    [Edit expression] (式の編集)ダイアログボックスが表示されます。
  8. インジケーター定義(テンプレート)を[Expression] (式)ボックスに貼り付けた後、選択したデータベースにテンプレートを適合できるよう、WHENの後のテキストを変更します。
  9. [OK]をクリックして、次の手順に進みます。新しいテンプレートがフィールドに表示されます。
  10. エディターの上部にある保存アイコンをクリックして変更を保存します。

タスクの結果

Studioでの正規表現関数の定義方法の詳細は、特定のデータベースに対するクエリーテンプレートを定義するおよび特定のデータベースにユーザー定義関数を宣言するを参照してください。