ジョブのエラーアイコン - Cloud

Talend Cloud Real-Time Big Data Platform Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Management Console
Talend Studio

コンポーネントの設定にジョブコードが正しくコンパイルできなくなるエラーが1つ以上含まれていると、[Repository] (リポジトリー)ツリービューのジョブ名のとなりにアイコンが自動的に表示されます。

このエラーアイコンは、デザインワークスペースでジョブを開いたときにジョブ名のとなりのタブにも表示されます。

次のいずれかのオペレーションを実行した場合にのみ、コンパイルまたはコード生成が実行されます。

  • ジョブを開く

  • [Code Viewer] (コードビューワー)タブをクリックする

  • ジョブを実行する([Run Job] (ジョブの実行)をクリックする)

  • ジョブを保存する

そのため、そのエラーアイコンはその場合にのみ表示されます。

ジョブを実行すると警告ダイアログボックスが開き、現在のジョブの全てのエラーのソースおよび説明がリストされます。

[Cancel] (キャンセル)をクリックするとジョブの実行が停止し、[Continue] (続行)をクリックすると続行されます。