Talend Administration Centerを介したTalend Artifact Repositoryへのサービスの公開 - 7.3

Talend Data Fabric入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

手順

  1. Talend Administration Centerから左側のメニューの[Publisher] (パブリッシャー)をクリックし、対応するページを表示します。
  2. 上部の[Add] (追加)ボタンをクリックし、右側に表示された[Publish Task] (タスクの公開)フォームに入力します。
  3. [Save] (保存)をクリックします。新しいアーティファクトがリストに表示され、ステータスは[Ready to publish] (公開の準備完了)となっています。
  4. 公開タスクを選択し、[Publish] (公開)ボタンをクリックします。サービスが直ちにTalend Artifact Repositoryに公開されます。

タスクの結果

公開されたサービスは、Talend Artifact Repositoryorg/exampleノードの下に表示されます。[Publisher] (パブリッシャー)ページの上部にある[Open Artifact repository] (アーティファクトリポジトリーを開く)ボタンをクリックします。Nexus Webアプリケーションが開きます。目的のサービスアーティファクトは、[Repositories] (リポジトリー) > [Snapshots] (スナップショット)にあります。