Talend Studioにおけるサービスオペレーションの実行 - 7.3

Talend Data Fabric入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このセクションでは、すべてのリクエストにリッスンするために顧客サービスをパブリッシュします。

F6を押してこのジョブを実行します。ジョブが開始すると[Run] (実行)ビューが開き、実行結果を見ることができます。

サービスがパブリッシュされ、[Kill] (強制終了)ボタンをクリックして停止するまで、Webサービスに送信される全ての要求がリッスンされます。デフォルトで、tESBProviderRequest[Basic settings] (基本設定)ビューの[Keep listening] (リスニングの継続)が自動的に選択されているためです。

サービスは、後でビルドされるコンシューマーによって呼び出されます。