プレパレーションの結果のエクスポート - 2.5

Talend Data Preparation の簡単な例

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
2.5
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
EnrichPlatform
Talend Data Preparation

作業対象のデータが隔離され、クレンジングされたので、ローカルファイルとしてエクスポートできます。

フィルターを使用することで、データに対して条件付き操作を実行しました。特定の州の35~50歳の顧客に適用されたデータだけが維持されます。準備したデータセットがエクスポート可能な状態になりました。

手順

  1. [Export] (エクスポート)ボタンをクリックします。
  2. データのエクスポートで使用する形式を選択します。
    • [Local CSV file] (ローカルCSVファイル)を選択した場合は、使用するフィールド区切り記号、テキスト囲み文字、およびエスケープ文字を選択し、エクスポートするファイルの名前を入力します。
    • [Local XLSX file] (ローカルXLSXファイル)または[Local TABLEAU file] (ローカルTABLEAUファイル)を選択する場合は、エクスポートするファイルの名前を入力します。

タスクの結果

プレパレーションを使ってクレンジングしたデータが、ローカルファイルにエクスポートされます。