エンタープライズカタログ内でデータを実際に使ってみる - Cloud

Talend Cloud Data Catalog入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
信頼できるデータを見つけ、その意味とその出所を理解します。

BI reportsという名前のTableauレポートには、都市ごとの発注書の分散状況を示すインジケーターが表示されます。

このレポートがどのように処理されたか、また、この情報が信頼できるかどうかを知る必要があります。

目的は次のとおりです。
  • ファセット検索を使ってレポートを検索する。
  • データ来歴を使ってエンタープライズ情報システム内のデータの推移をトレースする。
  • セマンティック定義を使ってレポートフィールドの意味を見つける。
  • コメントとソーシャルキュレーションを使ってデータ資産を保証する。