最初のデータカタログの設定 - Cloud

Talend Cloud Data Catalog入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
Talend Cloud Data Catalogによって提供されているソリューションの1つに、さまざまなデータソースから来るメタデータをキャプチャーし、一元的データカタログ内ですべて接続する機能があります。
プロジェクトを[Architecture diagram] (アーキテクチャー図)ビュー内に開くと、以下のデータソースが表示されます。
  • ACME customer hub

    MySQLデータベースには、参照テーブルと処理済みの発注書が含まれています。このモデルからのデータはBIレポートに使われます。

  • BI reports

    TableauレポートにはACMEスポーツ分析が含まれています。

矢印は、情報システムにおけるモデルとデータの動きの間の依存関係を表しています。ACME customer hubはソースモデルとして、BI reportsはターゲットモデルとして定義されています。
このユースケースでは、以下を実行する必要があります。
  • 新しいデータソースからのメタデータをインポートする。
  • 設定内で新しいモデルを統合し、データフローを定義する。