リポジトリーでのプロジェクトバックアップの復元 - Cloud

Talend Cloud Data Catalog入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
プロジェクトはTalend Cloud Data Catalogで既に作成されているので、リポジトリーでそのバックアップを復元してアクセスします。

始める前に

このページの左パネルにある[Downloads] (ダウンロード)タブからtdc_gsg_source_files.zipファイルを取得済みであること。

手順

  1. [MANAGE] (管理) > [Repository] (リポジトリー)に移動します。
  2. リポジトリーマネージャーで、[Repository] (リポジトリー)アイコンを右クリックします。
  3. [Restore] (復元)をクリックします。
  4. 選択したユースケースに応じて、以下のファイルのいずれかを選択します。
    • 最初のデータカタログを設定する場合: tdc_gsg_sources_files\setting_up\repo_backup
    • 最初のデータカタログを使ってそこに参加する場合: tdc_gsg_sources_files\using_and_contributing\repo_backup
  5. [Restore] (復元)をクリックします。
  6. バナー右上のギアアイコンをクリックすると操作を監視できます。必要であればログを開きます。
  7. リポジトリーマネージャーツールバーで[Refresh] (更新)アイコンをクリックします。
    [Repository] (リポジトリー)ノードの下にNSR_projectフォルダーが表示されます。

タスクの結果

これで、プロジェクト設定に切り替える準備ができます。