Talend Data Fabricの概要 - 7.1

Talend Data Fabric入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

Talend Data Fabricは、Talend製品をパワフルで使いやすい共通のソリューションセットにまとめています。

Talendのデータ統合ソリューションは、分析用途のETLとオペレーショナルETLの双方に対応し、自動化する機能と豊富な監視機能を提供することにより、システムが複雑化する企業を支援します。

Talendのデータ統合ソリューションを基礎とするビッグデータソリューションは、Apache Hadoop Big Data Platformを活用してユーザーがビッグデータへのアクセス、変換、移動、同期を行ったり、Hadoopプラットフォームをごく手軽に使ったりできるパワフルなツールです。

TalendのESBソリューションは、小規模な部門のプロジェクトから複雑な異機種混在のIT環境まで、組織内のあらゆる統合課題を解消できる多彩で柔軟なエンタープライズサービスバス(ESB)を提供します。

MDMソリューションは、顧客、製品、サプライヤー、その他からの大量のデータを「アクション可能な唯一の真実」に統合します。また、リアルタイムデータ、アプリケーション、プロセスインテグレーションを埋め込みデータガバナンスとスチュワードシップに統合し、オンプレミス、クラウド、モバイルのアプリケーションで共有します。

データクオリティのフィールドでは、各種のデータソースで利用できるデータのプロファイリングとクリーン化を行い、分析されたデータを参照し、分析結果のレポートをTalend DQ Portalから生成することができます。

この『入門ガイド』では、Talend Data FabricビッグデータとData Quality機能を重点的に説明しています。