サービスとしてのTalend Log Serverのインストール - 7.2

Windows版Talend ESBインストールガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

手順

  1. nssmサービスラッパーアーカイブファイルをこのWebサイトからダウンロードし、任意のディレクトリに展開します。これによりWindowsのサービスラッパーが保持されます。
  2. Talend Log Serverインストールディレクトリーのルートに、オペレーティングシステムに対応するnssm.exeファイルを配置します。
  3. sincedb というディレクトリーを作成します。
  4. CMDウィンドウを管理者モードで開きます。
  5. Talend Log Serverのインストールディレクトリまで移動し、次のコマンドを実行します。
    nssm.exe install TalendLogserver start_logserver.bat
  6. 次に、以下のコマンドを使ってstart_logserver.batファイルの場所を定義します:
    nssm.exe set TalendLogserver AppDirectory <path_to_start_logserver.bat>

タスクの結果

Talend Log Serverサービスが作成されます。

Filebeatが自動的にインストールされ、サービスとして開始します。