サービスとしてのTalend Runtimeのインストール - 7.2

Windows版Talend ESBインストールガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

始める前に

次の手順で、TALEND-CONTAINERはサービスの名前であり、例としてのみ挙げられているものです。

手順

  1. CMDウィンドウを管理者モードで開きます。
  2. Talend Runtimeインストールディレクトリーのbinフォルダーまで移動し、以下のコマンドを入力します:
    TALEND-CONTAINER-serviceのインストール

タスクの結果

Talend Runtimeサービスが作成されます。このサービスは、Windowsの[Start] (スタート)メニューから[Control Panel] (コントロール パネル) > [Administrative Tools] (管理ツール) > [Services] (サービス)の順に選択して表示できます。

その後、net start "TALEND-CONTAINER"net stop "TALEND-CONTAINER" コマンドを実行してサービスを管理できます。

サービスを削除するには、コマンドウィンドウで以下のコマンドを入力します:TALEND-CONTAINER-service.bat remove