ラッパーのインストール - 7.2

Windows版Talend ESBインストールガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

手順

  1. Talend Runtimeインストールディレクトリーのcontainer\binフォルダーまで移動し、管理者モードでtrun.batファイルを実行してコンテナを起動します。
  2. ラッパーフィーチャーをインストールするには、次のように入力します。
    karaf@trun> feature:install wrapper
    インストール後、ラッパーフィーチャーによって、新しいコマンドwrapper:installtrunに加わります。このコマンドによって、Talend Runtimeをサービスとしてインストールできるようになります。
  3. サービスをインストールするには、以下のコマンドを入力します:
    karaf@trun> wrapper:install
    また、自動開始モードでコンテナをサービスとして登録するには、以下のように入力します:
    karaf@trun> wrapper:install -s AUTO_START -n TALEND-CONTAINER -d Talend-Container -D "Talend Container Service"
    TALEND-CONTAINERはサービスの名前、Talend-Containerはそのサービスの表示名、"Talend Container Service"はそのサービスの説明です。

タスクの結果

ラッパーファイルがインストールされた後、Talend Runtimeサービスをインストールする必要があります。