サンプルコンテンツのインポートとガイド付きツアー - Cloud

Talend Cloud Data Stewardship入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
データクオリティとプレパレーション > 重複データの削除
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
初めてお使いになる方は、必要なレベルのガイド付きツアーをご利用下さい。主な要素と機能を学ぶことができます。また、既製のサンプルコンテンツをインポートしてすぐに使い始めることも可能です。

このタスクについて

このサンプルでは、キャンペーンオーナーとデータスチュワードのロールが与えられていると仮定します。

手順

  1. Talend Cloud Data Stewardshipにログインします。
    ツアーを開始するよう提案し、サンプルコンテンツをインポートするように指示するウェルカムウィンドウが開きます。
  2. 次のいずれかを実行します。
    1. [NEXT] (次へ)をクリックして事前定義されたキャンペーンとデータモデルをインポートします。
      さまざまなタイプのキャンペーンがインポートされ、[CAMPAIGNS] (キャンペーン)ページにリスト表示されます。キャンペーン名の後ろにはご自身のユーザー名が続きます。各キャンペーンには20のタスクがあります。10のタスクはデータスチュワードとしてのご自身に割り当て済みで、残りの10のタスクは未割り当てです。
      注: このアプリケーションに初めてアクセスする時にキャンペーンオーナーのロールしか持っていない場合は、20のタスクが未割り当てとなります。

      事前定義済みのキャンペーンおよびデータモデルは、Talend Cloud Data Stewardshipの例に説明されているものに対応します。

    2. デモコンテンツのインポートを[NO] (いいえ)に切り替え、[NEXT] (次へ)をクリックしてガイド付きツアーに進み、アプリケーションの使用を開始する前に、そこに開いているページに表示されているすべての要素について概要を学びます。
    3. ツアーが不要な場合は[SKIP] (スキップ)をクリックしてポップアップウィンドウを閉じ、アプリケーションを使い始めます。
  3. ガイド付きツアーとこのページの情報は、どのレベルのものでもいつでも利用できます。アクセスするには、上部のバーでユーザー名をクリックし、[Guided tour] (ガイド付きツアー)を選択します。