照合タスクの割り当て - Cloud

Talend Cloud Data Stewardship入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
データクオリティとプレパレーション > 重複データの削除
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
タスクがキャンペーンにロードされると、キャンペーンに参加しているデータスチュワードに割り当てることができます。

手順

  1. キャンペーン所有者としてログインします。
  2. [CAMPAIGNS] (キャンペーン)ページで、[Reconciling client data] (クライアントデータの調整)キャンペーンをクリックします。
  3. 未割り当てタスクのリストで、[Ctrl] + [Shift]キーを押したままタスクを選択し、次のいずれかを実行します。
    • タスクを割り当てるデータスチュワードをポイントし、名前のとなりのをクリックします。

    • 選択したタスクをデータスチュワードの名前にドロップします。

    • 右パネルの[TASK] (タスク)を選択して、[Assign tasks] (タスクの割り当て)オプションを使用して選択したタスクを割り当てるデータスチュワードを決定します。
    タスクリストのとなりに表示されているグラフを使用してデータをフィルタリングし、特定のデータスチュワードに割り当てるタスクのみを一覧表示することができます。
  4. 必要に応じてスチュワード名をクリックすると、割り当てられたタスクのリストが開きます。左上の[UNASSIGNED TASKS] (未割り当てタスク)をクリックして、未割り当てタスクのリストに戻り、タスクをデータスチュワードに割り当て続けます。

タスクの結果

選択したタスクは、データスチュワードのリストに移動されます。左側のパネルで参加者名の下に表示されるタスクの数は、キャンペーンで割り当てられたタスクの数を示しています。