Talend Cloud Data Stewardshipへのログイン - Cloud

Talend Cloud Data Stewardship入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
データクオリティとプレパレーション > 重複データの削除
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
管理者からログイン情報を受け取ったら作業を開始して、重複している顧客レコードのうち適切なデータのみを残すことができます。

手順

  1. AWSやAzureのリージョンに対応するURLで、Talend Cloud環境にアクセスしてください。例:

    利用できる環境の詳細については、Talend CloudのリージョンとURLを参照してください。

  2. ログインおよびパスワードを入力し、[Login] (ログイン)をクリックしてTalend Cloudホームページを開きます。
    ヒント: 複数のドメインで作業している場合は、自分のメールアドレスの代わりにログイン名を使って目的のドメインに直接接続できます。自分のログイン名は[Profile preferences] (プロファイル環境設定)で確認できます。ログイン名はユーザー名とドメイン名の組み合わせです。例: johndoe@mydomain.talend.com

    各アプリには、専用のクイックスタートガイド、[Learn more] (詳細情報)をクリックしてアクセスできるドキュメンテーションへのダイレクトリンク、短い動画チュートリアルが含まれています。

    注: ライセンスやデプロイによっては利用できないアプリもあります。
  3. Talend Cloud Data Stewardshipにアクセスするには、次のいずれかを行います。
    • 上部のバナーで[Select an app] (アプリの選択)をクリックし、利用可能なアプリケーションのリストからData Stewardshipを選択します。

    • Talend Cloud Data Stewardshipに移動し、[Launch] (起動)をクリックしてアプリを開きます。
    ホームページで使用できるオプションは、お客様のロールおよびData Qualityがライセンスに含まれているかどうかによって異なります。
  4. 必要に応じてガイド付きツアーに進み、サンプルコンテンツをインポートします。事前定義済みのキャンペーンやデータモデルが用意されており、すぐに使い始めることができます。
    ガイド付きツアーでは、アプリケーションの主な要素と機能を学び、タスクをいくつか実行できます。これらの情報はいつでもどのページからでも利用できます。アクセスするには上部のバーでユーザー名をクリックし、[Guided tour] (ガイド付きツアー)を選択します。