目的 - 7.0

データ統合のメタデータを一元管理

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

[Repository] (リポジトリ)ツリービューの[Metadata] (メタデータ)フォルダーには、ジョブを作成するのに必要なファイル、データベース、およびシステムに関する再利用可能な情報が保存されています。

情報は後で関連する入出力コンポーネントの接続パラメーターや「スキーマ」と呼ばれるデータの説明の設定で使用するために、各種ウィザードで保存して、Talend Studioで一元管理できます。

選択した接続のタイプによってウィザードの内容は若干異なります。

[Repository] (リポジトリ)ツリービューから[Metadata] (メタデータ)をクリックしてフォルダーツリーを展開します。各接続ノードにセットアップした各種接続およびスキーマが集約されます。