BRMS接続の一般的なプロパティを定義する - 7.0

データ統合のメタデータを一元管理

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

この手順では、BRMSウィザードを起動して名前目的説明などの接続メタデータを設定する方法について説明しています。

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、[Metadata] (メタデータ)ノードと[Rules Management] (ルール管理)ノードを展開します。
  2. [BRMS]を右クリックし、ポップアップメニューで[Create BRMS] (BRMSの作成)を選択します。
    BRMSウィザードが開きます。
  3. [Name] (名前)、[Purpose] (目的)、[Description] (説明)などのジェネリックメタデータ情報を入力します。
  4. [Next] (次へ)をクリックし、BRMS情報を入力します。