出力スキーマおよびマッピングの定義 - 7.0

データ統合のメタデータを一元管理

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

出力スキーマおよびマッピングを定義するには、次の手順に従います。

手順

  1. [Output mapping] (出力マッピング)タブをクリックし、出力スキーマを定義してパラメーターを設定します。
  2. 左側のテーブルで[parameter] (パラメーター)行を選択し、[+]ボタンをクリックしてパラメーターを追加します。
    [ParameterTree] (パラメーターツリー)ダイアログボックスが開きます。
  3. パラメーターを選択し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    追加したパラメーター(この例ではGetCountryByCountryCodeResult)が新しい行に表示されます。
  4. 右側のテーブルで[...]をクリックし、[Schema] (スキーマ)ダイアログボックスを開きます。
  5. 出力スキーマを定義します。
    この例のスキーマのカラムは[Result] (結果)のみです。
  6. [OK]をクリックし、この追加を確認してダイアログボックスを閉じます。
  7. 出力パラメーター - スキーママッピングを作成します。
    この例では、左側のテーブルからparameters.GetCountryByCountyCodeResult行を右側の[Result] (結果)カラムにドロップします。
  8. [Next] (次へ)をクリックし、スキーマを確定します。