新しいTalendアーティファクトリポジトリインスタンスへのアップグレード - 7.1

Talend Data Integration マイグレーションガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Integration
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

始める前に

  • Nexus 2.xのアップグレード機能を有効にし、この新しい機能のためにStatusタブに見つかったアクセストークンをコピーし、保存していること。
  • Nexus 3のアップグレード機能を有効にしていること。

詳細は、Sonatypeのドキュメンテーションを参照して下さい。

手順

  1. Nexus 3の左パネルにある[Administration] (管理)メニューで、[Repository] (リポジトリ) > [Repositories] (リポジトリ)を選択します。
  2. 全てのリポジトリを削除します。
  3. Nexus 3の[Administration] (管理)メニューで、[Upgrade] (アップグレード)をクリックします。
  4. [Agent connection] (エージェント接続)ページで、アップグレードエージェントへの接続を設定します。
    1. [URL]フィールドにNexus 2のURLを入力します。
    2. Nexus 2の[Upgrade: Agent] (アップグレード: エージェント)機能から得たアクセストークンを[Access Token] (アクセストークン)フィールドに入力します。
  5. Nexus 2からNexus 3に転送するコンテンツを[Content] (コンテンツ)ページから選択します。
  6. [Repository Defaults] (リポジトリのデフォルト)ページで、リポジトリのアップグレードに使用するデフォルト設定を選択します。
    Nexus 2とNexus 3が同じサーバーで実行されているときは、[Hard link (fastest)] (ハードリンク(最速))または[Filesystem copy (slow)] (ファイルシステムコピー(低速))を選択できます。
  7. [Repositories] (リポジトリ)ページで、Nexus 3にアップグレードするリポジトリを選択します。
  8. [Preview] (プレビュー)ページで[Begin] (開始)をクリックし、アップグレードを開始します。
    アップグレードは、プレパレーション、同期、終了という3つのフェーズで構成されています。
    アップグレードを確定するには、監視を停止し、[Finishing] (終了)画面の指示に従います。

タスクの結果

Nexus 2のアーティファクトはすべてNexus 3に移行されますが、ロールは移行されません。

次のタスク

ロールとユーザーはNexus 3で設定する必要があります。詳細は、新しいTalendアーティファクトリポジトリインスタンスにおけるロールの設定を参照して下さい。