Talendログサーバーのインストール - 7.3

Windows版Talend Big Dataインストールガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio
ログを収集するには、Kibana および Filebeatを含むTalend Log Serverを手動でインストールする必要があります。

手順

  1. Talend-LogServer-VA.B.C.zipアーカイブファイルをコピーして抽出し、任意のディレクトリに展開します。
    注: ディレクトリー名にスペースや非ASCII文字を含めることはできません。
  2. Talend Log Serverを開始するには、start_logserver.bat実行可能ファイルを起動します。
    Elasticsearchをrootユーザーとして実行することはできません。ElasticsearchはTalend Log Serverの一部なので、実行可能ファイルをrootユーザーとして実行することはできません。
  3. LOG_PATHAPP_NAMEの値をFilebeat用に設定します:
    • Filebeatディレクトリにあるfilebeat.ymlファイルを開き、LOG_PATHAPP_NAMEの値を次のように設定します:
        paths:
          - ${LOG_PATH:C:\Talend\7.2.1\tac\apache-tomcat\logs\*}
        fields:
          app_id: ${APP_NAME:TAC}
    • または、LOG_PATHおよびAPP_NAME環境変数を設定します:
      SET LOG_PATH=c:\Talend\7.2.1\tac\apache-tomcat\logs\*
      SET APP_NAME=TAC
  4. Filebeatを開始します:
    filebeat -e -c filebeat.yml

タスクの結果

http://localhost:5601/app/kibana#/dashboard/Default-DashboardのURLでTalend Log Serverにアクセスできます。

トラブルシューティング: Talend Log Serverを開始したときにlogstash-*, talendesb-*, およびtalendaudit-*のインデックスが表示されない場合は、次の手順を実行します:
  1. .kibanaインデックスを削除します。
    curl -XDELETE 'http://localhost:9200/.kibana'

    Windowsユーザーの場合は、utils\curl-7.50.3-windows-x86.exeにあるcurlを使用します。

  2. Talend Log Serverを停止します。
  3. Talend Log Serverを開始します。