Talend ESBのインストールと設定 - 7.1

Talend Open Studio for ESBインストールおよびアップグレードガイドLinux版

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Open Studio for ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend ESB
Talend Runtime
Talend Studio

Talend ESBは、サーバーマシンにTalend ESBをインストールする際に展開可能なTalend-ESB-VA.B.C.zip という名前のアーカイブファイルを通じて提供されます。

次の手順は、Talend ESBパッケージに含まれているすぐに使用できるツールのインストールと設定の詳細を説明しています。

startコマンドに関する注記: 以降のセクションで説明する個別のstartコマンドを使用する代わりに、コンテナでtesb:start-allを使用してすべてのインフラストラクチャサービスを起動することもできます。ただし、イベントログ機能はtesb:start-el-defaultコマンドを使用して、個別に起動する必要があります。

インフラストラクチャサービスの詳細は、『Talend ESB Infrastructure Services Configuration Guide』を参照して下さい。

ログサーバーモジュールと、これらのサービスに対する高度な設定の詳細は、Talendロギングモジュールのインストールと設定および『Talend ESB Container Administration Guide』を参照して下さい。