ソフトウェアパッケージ - 7.1

Talend Open Studio for ESBインストールおよびアップグレードガイドLinux版

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Open Studio for ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend ESB
Talend Runtime
Talend Studio

このページでは、Talend製品をインストールする際にダウンロードが必要なソフトウェアパッケージについて詳しく説明します。

このページの

  • YYYYMMDD_HHmmはパッケージのタイムスタンプ、
  • A.B.Cは、パッケージのバージョン番号(メジャー、マイナー、パッチ)にそれぞれ対応しています。
ソフトウェアモジュールはすべて同じバージョン/リビジョンにする必要があります。これは、両方のクライアント側とサーバー側の両方でYYYYMMDD_HHmmとA.B.Cが一致する必要があることを意味しています。

手動インストールソフトウェアパッケージ

ファイル名 説明

Talend-Studio-YYYYMMDD_HHmm-VA.B.C.zip

Studio IDE (GUI)

このページからダウンロードできます。

Talend-Runtime-VA.B.C-YYYYMMDDHHmm.zip

Talend Runtime: Talend JobServerを含むOSGiコンテナ。Talend Runtimeは、Talend ESBのTalend ESB OSGiコンテナ (containerフォルダー)に相当するスタンドアロン型のコンテナです。

Talend-ESB-YYYYMMDD_HHmm-VA.B.C.zip

Talend ESB: OSGiコンテナ、Service LocatorService Activity MonitoringおよびSecurity Token Serviceを使用したアプリケーション統合ソリューション。Talend Runtime(containerフォルダー内)を含んでおり、サンプル、スタンドアロン、Tomcatのデプロイ関連パーツのような追加パーツや、主にJava開発者によって使用されるその他のパーツを利用できます。