前提条件 - 7.3

マスターデータ管理の例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
EnrichPlatform
Talend Data Stewardship
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
task
データガバナンス > データ検証
データクオリティとプレパレーション > データのマッチング
データクオリティとプレパレーション > 重複データの削除

このシナリオを開始する前に、次のことを確認して下さい。

  • Talend Data StewardshipTalend MDMの統合が設定済みであること。詳細は、Talend Data StewardshipとTalend MDMの統合の設定を参照して下さい。
  • Talend Studioで空のプロジェクトが作成済みであること。
  • Talend StudioでMDMサーバーへの接続が確立済みであること。

次の点に注意して下さい。

  • 統合マッチング機能は、「文字列」タイプの主キーのみをサポートしています。
  • 統合マッチング機能は、コンポジット主キーを使用したエンティティのマッチングをサポートしていません。
  • Talend MDMTalend Data Stewardshipの間のマッピングは、MDMエンティティ内のシンプルタイプエレメントにのみ適用されます。