再利用可能なコンポーネントのオペレーション - Cloud

Talend Cloud API Designerユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
task
ジョブデザインと開発 > Designing APIs
OAS 3.0ではAPI定義で再利用可能なコンポーネントが生成されます。

再利用可能なコンポーネントでは、複数回定義しなくても、APIの複数の部分でエレメントを使用できます。

10の異なるオペレーションで同じヘッダーを再利用する必要がある場合は、コンポーネントを作成し、必要なすべてのオペレーションでコンポーネントを参照できます。たとえば、ヘッダーを編集する必要がある場合は、10個すべてのオペレーションでそれを行う必要はありません。コンポーネントを変更するだけで、その変更が使用するすべてのエレメントに自動的に反映されます。

以下のコンポーネントがサポートされています:

  • パス変数
  • クエリーパラメーター
  • ヘッダー
  • レスポンス

コンポーネントは、左側のパネルの[COMPONENTS] (コンポーネント) タブに表示されます。