定義のインポート - Cloud

Talend Cloud API Designerユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
task
ジョブデザインと開発 > Designing APIs
既存のAPI定義のインポートをTalend Cloud API Designerにインポートします。

手順

  1. 新しいAPIバージョンを作成するか、既存のAPIを開きます。
  2. [Edit] (編集) > [Import] (インポート)をクリックして形式を選択します。
  3. ファイルを選択すかURLを入力して動作を選び、[Import] (インポート)をクリックします。
    対応するOAS、Swagger、RAMLの仕様に定義が適合しない場合、ファイル全体が拒否されるかAPIの無効な部分が無視されます。
    注: OpenAPI 3.0の定義をインポートする場合、操作レベルで定義された読み取り専用プロパティや書き込み専用プロパティは無視されます。

タスクの結果

これでAPI定義をTalend Cloud API Designerで管理できるようになります。