APIの試行 - Cloud

Talend Cloud API Designerユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
task
ジョブデザインと開発 > Designing APIs
APIバージョンをTalend Cloud API Testerで開いてテストします。

始める前に

  • Google Chromeをインストール済みであること。
  • Google ChromeにTalend Cloud API Tester拡張機能をインストール済みであること。インストールしていない場合は、[Try in API Tester] (APIテスターで試す)をクリックするとインストールを求めるメッセージが表示されます。

手順

  1. Talend Cloud API Designerホームページで、テストするAPIバージョンを開きます。
  2. エディターの左上の APIの名前の下の[Try in API Tester] (API Testerで試す)をクリックします。
    [DOCUMENTATION] (ドキュメンテーション)ビューでも同じオプションを使用できます。

タスクの結果

初めてAPIを使用する場合は、Talend Cloud API Testerで新しいプロジェクトが作成されます。プロジェクト名にはAPI名とバージョンが含まれているため、APIのバージョンごとに個別のプロジェクトを作成できます。

プロジェクトには、APIコントラクトに記述されている内容に基づいて事前設定されたリクエストが含まれます。これらのリクエストを使用して、APIのテストシナリオを構築できるようになりました。

このAPIバージョンを既にテストしている場合、コントラクトに加えた変更でTalend Cloud API Testerテストプロジェクトが更新されます。それによって、すべて最新の状態に維持しながらデザインとテストを反復できます。