Talend Cloud API TesterでのAPIの試行 - Cloud

Talend Cloud API Designerユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Designer
task
ジョブデザインと開発 > Designing APIs
Talend Cloud API Testerを使用して、APIを操作します。

概要

APIプロジェクトの実装フェーズでは、定期的にAPIを操作して動作を検証する必要があります。また、API実装で統合テストを記述することで、そのコントラクトに準拠していることを確認する必要もあります。

APIが実装されると、コンシューマーは、クライアント実装で動作するAPIの機能を調べる必要もあります。

これらすべての目的で、Talend Cloud API Designerにはエディタビューと公開ドキュメンテーションの両方で、[Try in API Tester] (API Testerを試す)ボタンが含まれています。

以下のいずれかをエクスポートできます:

  • API定義全体: プロジェクトはTalend Cloud API Testerで作成され、各APIのオペレーションに対して事前に定義されたリクエストが存在します。これにより、APIの実際の使用法をエミュレートする複雑なシナリオを設定できます。
  • 単一オペレーション: Talend Cloud API Testerは、選択されたAPIオペレーションについてすぐに使用できるリクエストで開かれます。

Talend Cloud API Testerを使用するためには、Google ChromeとTalend Cloud API Tester拡張機能をインストールする必要があります。

詳細は、『Talend Cloud API Testerユーザーガイド』を参照してください。

技術詳細:

Talend Cloud API Designerアイテム 対応するTalend Cloud API Testerのアイテム コメント
API ルートプロジェクト 単一プロジェクトで、名前はTalend Cloud API DesignerのAPIの名前に基づきます。
セクション サービス 整理の目的で使用します。
オペレーション リクエスト Talend Cloud API Designerセクションのすべてのオペレーションは、同じTalend Cloud API Testerサービスの下に収集されます。パス変数、クエリーパラメーター、ヘッダーもインポートされます。