詳細設定 - 7.0

Talend Data Fabric インストールガイド Windows

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
<$INSTALLDIR>/conf/mdm.confのHazelcastの基本設定の使用が実際的でない場合は、詳細設定を行うことができます。
  1. ファイル<TomcatPath>\webapps\talendmdm\WEB-INF\beans.xmlに移動して開きます。
  2. Hazelcastの設定部分を探します。
     <hz:config id="hzConfig">
            <hz:network port="${hz.network.port}" port-auto-increment="${hz.network.port-auto-increment}">
                <hz:join>
                    <hz:multicast enabled="${hz.multicast.enabled}"/>
                    <hz:tcp-ip enabled="${hz.tcp-ip.enabled}">
                        <hz:members>${hz.members}</hz:members>
                    </hz:tcp-ip>
                </hz:join>
            </hz:network>
        </hz:config>
    beans.xmlに指定されたパラメーターの値は、mdm.confファイルで定義されている相手から取得されます。
  3. 必要に応じてHazelcastの追加設定を使用して、beans.xmlを更新します。詳細は、http://docs.hazelcast.org/docs/3.7/manual/html-single/index.html#discovering-cluster-membersを参照して下さい。
  4. 変更内容をbeans.xmlファイルに保存します。