H2データベースURLの設定 - 7.0

Talend Data Fabric インストールガイド Windows

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
データベースURLを編集してTalend Administration Centerを機能させる必要があります。
  1. <ApplicationPath>/WEB-INF/Classesフォルダーでconfiguration.propertiesファイルを開き、H2データベースURL設定を次のように編集します。

    database.url=jdbc:h2:tcp://<IP_address>:<port_number>/file:<ApplicationPath>/WEB-INF/database/talend_administrator;AUTO_SERVER=TRUE;IFEXISTS=TRUE;MVCC=TRUE; LOCK_TIMEOUT=15000

    <IP_address>はユーザーのIPアドレス、<port_number>はH2サーバーの開始に使用されるコマンドで指定されているTCPポート番号、<ApplicationPath>org.talend.administratorがデプロイされた場所を表します。

  2. Tomcatサービスを開始します。
  3. Talend Administration Center Webアプリケーションを開始します。

これで、他のユーザーもこのURLアドレスを通じてH2データベースにアクセスし、使用できるようになります。