Talend Studioでのリモート接続の設定 - 7.1

Talend MDM Platform インストレーションガイド Mac

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend MDM Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Talend Administration CenterまたはTalend Integration Cloudへの接続を設定することができます。

手順

  1. Talend Studioを起動します。
  2. Talend Studioログインウィンドウで、[Manage Connections](接続設定)ボタンをクリックし、[Connections](接続設定)ウィンドウを開きます。
  3. 表示された[Connections] (接続)ウィンドウで、[+]ボタンをクリックして、新しい接続を作成します。
  4. [Repository](リポジトリ)リストから、次を選択します。
    • [Remote TAC](リモートTAC)(Talend Administration Centerとの接続を作成する場合)

    • Talend Cloudサーバーまたは[Cloud Custom](クラウドカスタム)(Talend Integration Cloudとの接続を作成する場合)

      [Cloud Custom](クラウドカスタム)を選択した場合は、[Server URL](サーバーURL)フィールドに自動的に入力されたサーバーURLを必要に応じて編集できます。

  5. 接続の[Name](名前)[Description](説明)、およびTalend Administration CenterまたはTalend Cloud Management Consoleで作成したユーザーの[E-mail](電子メール)[Password](パスワード)を入力します。

    既存のローカルワークスペースを使用しないように注意して下さい。必要に応じて、デフォルトのワークスペースフォルダーに加えて、Talend Studio 内に別のフォルダーを作成できます。

    警告: ワークスペースディレクトリーのパスにスペースまたは特殊文字が含まれていないことを確認して下さい。JVMの互換性の問題が原因でTalend Studioが動作しなくなる可能性があります。
  6. Talend Administration CenterのURLを入力します(たとえば、http://localhost:8080/org.talend.administrator。しかし、設定に応じて、<localhost>をサーバーのIPアドレスに、また<8080>をアプリケーションに設定されたポートに置き換える必要があります)。または、必要に応じて、Web-app UrlフィールドでTalend Integration CloudのURLを編集し、[Check url](URLの確認)をクリックして接続を確認します。
    ヒント: Talend Studioがリモートサーバーへの接続に失敗すると、ダイアログボックスが表示され、そこで次の処理が可能になります。
    • リモートサーバーへの接続を再試行する。
    • 接続タイムアウト時間を変更して、再試行回数を増やす。値0は、接続タイムアウトが存在しないことを意味します。

    必要に応じて、[Cancel](キャンセル)をクリックしてダイアログボックスを閉じ、接続の詳細を確認します。

  7. [OK]をクリックします。

タスクの結果

これでTalend Studioログインウィンドウで新しく作成した接続を選択して共同プロジェクトに接続できるようになりました。