ルートのための埋め込みデータセットの定義 - 7.0

テストケースを使用したルートのテスト

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

注:

[Test Cases] (テストケース)ビューで定義した埋め込みデータセットは、[Test Cases] (テストケース)ビューからのテストケースの実行にのみ使用されます。また、[Contexts] (コンテキスト)ビューで指定したファイルを上書きします。

手順

  1. テストケースの[Test Cases] (テストケース)ビューに進みます。
  2. 定義するデータファイルを左パネルから選択し、右パネルから[File Browse] (ファイル参照)ボタンをクリックして[Open] (開く)ダイアログボックスでファイルまで移動し、ダブルクリックしてファイルをリポジトリにロードします。
    データファイルがロードされると、データセットアイコンの警告サインが消え、右パネルの下部にあるテキストフィールドにロードされたファイルの内容が表示され、テストケースはローカルファイルシステムからではなく、リポジトリからのデータを使用します。