テストケースの作成 - 7.0

テストケースを使用したルートのテスト

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

手順

  1. Select ルートでコンポーネントcConvertBodyTocSetbodyを選択します。選択したコンポーネントの1つを右クリックし、コンテキストメニューから[Create Test Case] (テストケースの作成)を選択します。
  2. [Create Route Test Case] (ルートテストケースの作成)ウィザードが開きます。[Name] (名前)フィールドにテストケースの名前を入力し、対応する各フィールドに目的と説明を入力します。[Next] (次へ)をクリックします。
  3. ウィザードの[Define Test Skeleton details] (テストスケルトンの詳細定義)ビューが開きます。以下に示すようにオプションを選択して、cDatasetをメッセージプロデューサーとして使用し、cMockを使用して結果を確認します。[Finish] (終了)をクリックします。
  4. テストケースが作成され、デザインワークスペース内で開きます。表示は次のようになります。
  5. コンポーネントの名前をデザインワークスペースに直接入力して、cMockcConfigcProcessorをルートに追加します。