カラムリストの同期とリロード - 7.0

データベースコンテンツのプロファイリング

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

[DQ Repository] (DQリポジトリ)ツリービューのカラムリストとデータベースのカラムリストを比較して一致させることができます。

前提条件: StudioのProfilingパースペクティブでデータベース接続が作成されていること。

カラムリストの同期とリロードを行うには、次の手順に従います。

手順

  1. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Metadata] (メタデータ) > [DB Connections] (DB接続)の順に展開します。
  2. データベース接続のアイテムを参照して、データベースと同期する[Columns] (カラム)フォルダーを探します。
  3. [Columns] (カラム)フォルダーを右クリックし、[Reload column list] (カラムリストのリロード)を選択します。
    データベースストラクチャーに変更を加えると、Studioでの分析に影響を与える可能性があるため、確認を求めるメッセージが表示されます。
  4. [OK]をクリックして確認のメッセージを閉じるか、[Cancel] (キャンセル)をクリックして操作を中止します。
    データベースに新しいカラムがある場合、選択したカラムリストがそれにより更新されます。